三児の父はスキマ時間でカルチャーライフ

仕事も趣味も育児も妥協しない。週末菜園家が、三児の子どもたちを育てながら、家事と仕事のスキマ時間を創って、映画や農業で心豊かな生活を送るブログ

育児

妻の熱意が私を動かした新年

「学校の宿題が終わったら、次は計算カードだからね」 娘は泣きながら、計算カードをめくります。 英単語記憶でよくある暗記カードのように、表に計算式、裏に答えが書いてあるカードが輪っかで綴じられている計算カード。 ようやく一周を答え終わると、 「…

我が家でヒットした絵本紹介 女の子家庭におすすめ! 林明子セレクション 

我が家では、娘二人と末っ子長男の三人の子供を育てています。 読書の好きな子供に育って欲しい。 そんな思いから、なるべくたくさんの絵本を読み聞かせをしてきました。 これまでの読書の中で100冊以上を読み聞かせてきました。 その中でも3人の子供たちが…

iPhone 12 Pro MAX使用1ヶ月レビュー スキマ時間の作業効率MAXで楽々ブログ編集

iPhone12 Pro Maxを購入して一ヶ月ほどが経ちました。 買う前は、カメラで子供の高画質な写真を撮りたい!とか、大画面で迫力のコンテンツを消費したい!とか 単純に所有欲を満たしたい!、とかいろんな理由で、iPhone12 ProMaxを決めていたつもりでした。 …

小学校低学年におすすめの家庭学習法 日常に算数を染み込ませる

「パパが教えてくれたからよかった。」 学校から帰ってきた娘がそう言いました。 私の企みは成功しました。 小学生をもつ親として、家庭教育のヒントを掴んだ気がします。 今回は小学校低学年の我が家での勉強方法について紹介します。 娘は7歳、今年から小…

絵本レビュー「こっぷ こっぷ こっぷ」親子でつくる我が家の名作

「もう一回読んでー」 子供に絵本を読み聞かせたときの「おねだり」です。 おねだりは面倒。でも一方、おねだりがあったら読み聞かせに成功したんだと思います。 仕事も育児も趣味も妥協しない。 私はこの言葉を、本ブログのテーマとしてかかげ、これまで3人…

イラストのおせち重箱のような楽しさ 絵本レビュー「100かいだてのいえ」

育児も仕事も趣味も妥協しない。 このブログのテーマです。 これまで、私は三人の子供を育てる中で100冊以上も絵本を読み聞かせてきました。 その中で、何回も何回も繰り返し読んできた本というものがあります。 いわゆるお気に入りというやつです。 そんな…

アドベンチャーワールド 子連れに嬉しい3つの魅力

育児も仕事も趣味も妥協しない。 本ブログのテーマです。 今回は、和歌山・白浜のアドベンチャーワールドに行ってきました。 これが思いのほか、満足度が高く、今年ベストな思い出のひとつとなりました。 特に、子育て世代には楽しめるポイントがいっぱいな…

育児は家族でまわすプロジェクト

育児も仕事も趣味も妥協しない。 このブログのテーマです。 この中で育児だけは自分一人でやるものではありません。 家族が二人三脚で乗り切るべきものです。 長女のレイちゃんが生後数ヶ月の頃の話です。 その日はちょうど、妻が不在で、私だけで新生児のレ…

イクメンにこそ見てほしい映画「82年生まれ キム・ジヨン」

趣味も育児も仕事も妥協しない。 このブログのテーマです。 今回紹介する映画「82年生まれ、キム・ジヨン」を観た後、私はこのテーマに対する自信を失ってしまいました。 本作は、現代社会での女性の生きづらさを描くとともに、男性の女性の社会参画への至ら…

3児の父がiPhone12 Pro Maxを選ぶ理由

バリエーション豊富で迷う12シリーズ 重要なのは画面の幅 カメラ機能の大幅な進化 所有欲を満たす 先日iPhone12シリーズが発表されました。 今回は、12/12pro/12mini/12pro maxの4機種で、12/12 pro はすでに発売が開始されています。 私が現在使っているi…

子育て交渉術

「いやだ! 帰りたくない」 また、4歳になる娘のアスカがごねはじめます。 公園で遊びに出かけた時。 家族で買い物に出かけた時。 おじいちゃんの家に帰省した時。 家に帰りたがらない子どもの説得に苦労するのは、子どもを持つ親であれば、誰もが経験したこ…

新しい遊び場 エビ釣り編

皆さんはシルバーウィークいかがお過ごしされたでしょうか? 子どもの遊びは無限大。 通い慣れた公園だって、新しい遊び場になりうる。 私にとっては、学びの多いシルバーウィークになりました。 巷では、もはやコロナなんてなかったのように、観光地ではた…

絵本「かがくのともシリーズ」はトリビアの泉

私は、現在3人の子供を育てています。 これまでにたくさんの絵本の読み聞かせをしてきました。 1,000回はくだらないほどだと思っています。 読み聞かせる立場としては、読んでいて楽しいのは、大人が読んでも楽しい作品です。 子供が読みたい! と言っても…

映画ドラえもん のび太の新恐竜で親の心を鷲掴みにされた話

はじめは、子どもに付き合ってるだけのつもりだったはずが、最後には完全に感情移入してしまいました。 映画「ドラえもん のび太の新恐竜」の話です。 白状すると、年甲斐もなく涙を流しそうになってしまいました。 「年甲斐もなく」 実のところ、本作にこの…

ブログをはじめた理由

「もきゅちゃそさんの人生順調ですね。」 三人目の子供ができた時、職場の後輩に言われた言葉です。 就職し、2年目に結婚。 結婚して、1年後に第一子誕生。 その後、6年の間で昇進も果たしながら、第二子、第三子も生まれる。 確かに、はたから見れば私の人…

百玉そろばんは算数の架け橋

昔の人はどうやって数を数えていたのでしょうか? 教科書だか参考書だかに書かれていたイラストを思い出してみます。 そのイラストでは、一本の木の下に私たちの祖先がたっていました。 祖先は遠く牛の群れを眺めています。 1頭、2頭、3頭・・・・。 草原に…

はじめての子育ては子ども目線でなく家族目線で

父ではどうしようもなかった新生児育児 長女のレイちゃんが生後数ヶ月の頃の話です。 その日はちょうど、妻が不在で、私だけで新生児のレイちゃんと留守番していました。 そういう時に限って、赤ちゃんというのは泣きぐずるものです。 いや、きっと赤ちゃん…

家事は分担するものでなく減らすものだ

このブログでは、育児も仕事も趣味も妥協しない暮らしの提案を掲げています。 そのエッセンスについては、先のブログ記事にて少し紹介しました。 イクメンでなくデキる男を目指そうと思った理由 - 三児の父はスキマ時間でカルチャーライフ 今回は、実践編で…

子育て中の読書は電子書籍よりも紙の本が良い理由

スキマ時間の読書に電子書籍は必須ツールだと思ってた それでも紙の本を見直すようになった理由 電子書籍には誘惑に溢れている スマホの中にあると存在を忘れる 私は現在3人の子供を育てています。 育児も仕事も趣味も妥協しない。スキマ時間をみつけては趣…

3児の父が実践してきた子どもが狂ったように喜ぶ体遊び3選

我が家では、これまで3人の子供たちを育ててきました。 長女のレイちゃんは6歳、アスカは4歳、末っ子シンジ君は1歳9ヶ月です。 3人の子供たちと遊んでいると、大体どんな遊びが好きか分かってきます。 もちろん、子供によってそれぞれ好き嫌いはありま…

イクメンでなくデキる男を目指そうと思った理由

妻から言われた言葉にショック 育児は参加するものではない 育児も仕事も趣味も全うするには デキる男の実践方法 妻から言われた言葉にショック 「あなたって仕事が出来ない人なんだね。」 子育て中、妻に言われた中でも一番ショックだった言葉です。 私は世…

子どものほくろは未熟な親のサイン

生後1ヶ月で京都音博へ 娘に訪れた異変 子供ができる前と後で変わる世界 私の娘、レイちゃんは現在6歳。3人兄妹の長女です。 彼女の、頬には大きなほくろがあります。 ほくろを見ると、罪悪感に駆られることがあります。 私のせいで、レイちゃんの頬には…

母の怒りから学んだこと

幼少期から中学生くらいにかけてまで、私にとって母親は恐ろしく怖い存在でした。 一度火がつくと、ものすごい剣幕で怒り、私はブルブルと身を震わせることしかできなくなってしまいます。 そのせいか、母親の機嫌ばかりを気にする子どもだった気がします。 …

子どもとの遊びで盛り上がるには? 着ぐるみ理論

子どもとの遊びが苦手 子供との遊び方がめちゃくちゃうまいお父さんって周りにいませんか? そういうお父さんって自分の子供だけじゃなくて、他の子供たちともすぐに打ち解けて、 ワイワイキャキャっと盛り上がります。 私、それが苦手なんです。 公園で遊ば…

テディメモリーはただの神経衰弱なのに大人も子供も楽しめる我が家の定番ゲームになりました

我が家の定番おもちゃ 大人も子供も楽しめるのが良いおもちゃの条件 とにかく可愛いデザイン 勝ち負けにこだわらないみんなが幸せになるゲーム 我が家の定番おもちゃ 「お父さん、今日もこれしよう」 私の子供が毎日のように遊ぶ定番のおもちゃがあります。 …

洗濯乾燥機は、洗濯機と乾燥機別々に買った方が良い理由

働く親にとって、いかに家事の時間を減らすか、頭を悩ませる問題だと思います。 我が家も、三人の子供を育てながらの仕事をしていますが、大変です。 今も、家族が寝静まっている、このわずかなスキマ時間を狙ってブログを書いています。 スキマ時間を作るた…

スキップダンシングボードの成長をスキップ再生で観る育児

「お父さん見てー」 週末、朝起きてくると長女のレイちゃんに声をかけられます。 レイちゃんは、スキップダンシングボールという遊具を持ってきました。 どうやら練習の成果を披露しようとしているようです。 「すごいねレイちゃん。いつの間にそんなにでき…

キュボロを買おうかどうか迷ったら、大人が楽しめるかどうか考えよう

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ これは、太平洋戦争時代の名将・山本五十六の名言です。 山本五十六が連合艦隊司令官として、多くの部下を動かしてきた経験から生まれた言葉です。 この言葉は、企業の人材育成の格言と…

読書というパズルをKindleの画面読み上げで攻略する

読書とは、パズルを組み立てる作業と考えることができる。 読書をパズルとするなら、文やパラグラフは、パズルのピースである。 ピースである文と文、ピースのかたまりであるパラグラフとパラグラフの繋がりを理解することで、一冊の本の全体像が見えてくる…

姉妹喧嘩の原因は、妹のコンプレックスにあった話

「私が先に使ってた!」 「私は全然使ってないもん」 長女で6歳のレイちゃんと次女で4歳のアスカちゃんがおもちゃの取りあいをしています。 喧嘩は激しさを増し、最後はどちらかが手を出します。 「お父さん、アスカちゃんが、手をギュってしてきたー」 レ…